開く

[開く]機能はすでに保存されているデータをアプリケーションに読み込んで呼び出す機能で、もうおなじみでしょう。ExcelでもWordでも同じような機能があります。

ファイルの種類をドロップリストで表示

あまりなじみのないファイル形式まで対応しています。
これが全部概要だけでも頭に入っている人は、プロフェッショナルなのでしょうね。
私はまだまだです。

サイトルートボタン

ダイアログの左下にあります。
現在ファイルパネルで選択している作業用フォルダのルートフォルダを表示するようです。
ルートということはトップフォルダということですね。

前回作業したファイル名がうろ覚えの時

更新日時で判断したり、[ファイル]メニューの[最近使用したファイルを開く]などを参考にすると見つかるかもしれません。
きちんと整理してあるとそんなこともないのでしょうけど、大量のファイルを操作して時間がたってしまうと、どのファイルだったっけな?ということも若干あるかもしれません。

ファイルパネルの活用

開く機能は少数のファイルだけ開くというときはよいのですが、サイトはファイルのまとまりで構成されていることが多いので、ファイルパネルに作業用フォルダを設定してそこからファイルを選択して開いたほうが後々楽だと思います。

関連コンテンツ

広告

サブコンテンツ

このページの先頭へ