閉じる

編集の対象を違うファイルにしたくなったり、ファイルをたくさん開いてあって少なくしたいときなど[閉じる]を使うのですが、ファイルのタブの×ボタンを押して閉じていった方が直感的でわかりやすく楽だと思うのですが、[閉じる]コマンドがファイルメニューにないのも不自然なので存在しているのかもしれません。

閉じる前に保存

基本的には閉じる前にすべて保存です。閉じるボタンを押したときのダイアログに頼るのはあまりよくないような気がします。作業途中で[閉じる]を押して保存したいのに前に戻るつもりで[いいえ]を押してしまった経験ありませんか?[キャンセル]と[いいえ]がごちゃごちゃになっているからです。日本語的にはよく似ているような気がするのは私だけではないでしょう。ただどうしても保存したくないファイルは保存しないで[いいえ]で抜けるとよいでしょう。

ファイル名のタブに*がついていたら

ファイル名のタブに*がついていたらそれは編集途中という意味です。編集を有効にしたいときは必ず閉じるか終了する前に保存をしておきましょう。

電源が不安定な場合

電源が不安定な場合、こまめに保存する必要があるかもしれません。そんな時はショートカットを覚えておきましょう。メニューに書いてあるので今覚えなくても大丈夫ですが。
保存はCtrl+Sです。

関連コンテンツ

広告

サブコンテンツ

このページの先頭へ