新規

ファイルメニューから新規を選択するとWeb関連の新規ファイルを作れます。

加工後は保存

新規で作成後はUntitled-1.htmlのような名前でタブに表示されますが、まだ保存はされていません。加工後、後で必要なファイルの場合は保存しましょう。

さまざまなファイルを作れる。

HTMLに限らずCSSやJavaScript、PHPなど様々なファイルを作れます。上達に合わせて扱えるファイルを増やしていくとよいでしょう。

ファイルを新規作成する他の方法

①ファイルパネルで右クリック-新規作成をする方法があります。
この場合はファイルを作るとすぐに保存されます。
作成後はファイルの名前を変えるとよいでしょう。

②タブの右側で右クリック
ファイルの新規作成ダイアログが表示されます。
中身はファイルメニューから新規と同じ内容です。

③ようこそ画面より作成
Dreamweaverを起動するとデフォルトでようこそ画面が表示されます。
そこからファイルを作成する方法があります。
表示されないときは[編集]メニュー-[環境設定]-[一般]カテゴリからようこそ画面を表示にチェックを入れると次回起動時より表示されるようになります。

コードの再利用

サイトのコードのストックが増えてきたら、テンプレートやライブラリ、スニペットなどを用いコードの再利用を図ったほうが生産性・質共に向上し省力化もできるでしょう。

関連コンテンツ

広告

サブコンテンツ

このページの先頭へ