別名で保存

Dreamweaverの[別名で保存]は、一般的なアプリケーションであるExcelやWordとは動作が異なります。Excel、Wordでは[名前を付けて保存]に相当します。

Dreamweaverの別名で保存の最大の違い

古いファイル名と新しいファイル名の2つのタブが表示されるようになります。

古いファイル名のタブは編集前に戻される。

古いファイル名のタブのデータを見るとデータが編集前(前回保存時)に戻されているのがわかります。

新しいファイル名のタブが作られる

新しいファイル名でタブが作られ最新の情報が保存されます。

Excel、Wordの場合

古いファイル名のデータは表示されなくなります。タイトルバーのファイル名が変更されたというイメージです。

別名で保存の用途

古いファイルを残して、最新の情報を新しいファイルとして保存したい時に使います。
ただ、複数人で管理する場合、他の作業者にも伝わるように、ファイル名を後で付け替えたり、フォルダの中に整理したり、ちょっとした気遣いは必要となります。

関連コンテンツ

広告

サブコンテンツ

このページの先頭へ