「コマンドメニュー」の記事一覧

テーブルのソート

選択したテーブルを指定した条件で並び替えます。

イメージを最適化

選択したイメージを自動で最適化します。最適化した後で元に戻すことはできないので注意しましょう。

FLV検出を削除

Dreamweaver CS3以前で作成したドキュメントファイルからFLVファイルを削除するときにこのコマンドを使います。FLVファイルを削除するのに加え、このコマンドの検出コードを削除します。

JavaScriptを外部化

ドキュメントファイル中のJavaScriptコードを外部ファイルとして作成し、リンクさせることができます。

Word HTMLのクリーンアップ

Wordで作成したHTMLファイルに含まれる特有のコードをクリーンアップします。

XHTMLのクリーンアップ

ダイアログで指定した内容に応じてコードをクリーンアップします。

選択範囲にソースフォーマットを適用

[編集]-[環境設定]-[コードフォーマット]で設定した内容を、今開いているドキュメントファイルの選択範囲に適用するコマンドです。

ソースフォーマットの適用

[編集]-[環境設定]-[コードフォーマット]で設定した内容を、今開いているドキュメントファイルに適用するコマンドです。 環境設定-コードフォーマットカテゴリの画面 タグライブラリエディターの画面

スペルチェック

スペルチェックを行う機能です。

拡張機能の管理

Adobe Extension Managerが起動され、拡張機能の管理ができます。 Adobe Extension Managerの画面

サブコンテンツ

このページの先頭へ